インターネットでメガネを注文!自分に合ったメガネの選び方。

メガネも通販で買えてしまいます。

セルフレームの誕生以来、メガネは様々なデザインのものが作り出されそれでいて値段も格段に安くなりました。今では目の良し悪しにかかわらずメガネは求められています。手軽で身近なファッションアイテムの1つとして、場合によってはブルーライトや花粉などから目を守るプロテクターとして、視力矯正以外の理由で求める方も増えました。今やインターネットはなんでも通販をしてしまう時代です。もちろんメガネも求める声に応じて、インターネット通販が増えてきました。

似合うメガネの選び方

メガネを選ぶ際には顔に合ったフレームを考えることで、似合うものを探すことができます。目安としては自分の顔の眉根からあご先までの3分の1の長さが、最も適したメガネの縦幅であると言われています。メガネの横幅は、レンズの中央部分、少し内側に黒目が入るようにします。フレームのラインは、眉のラインに近い弧を描くものが自然な見た目になるフレームです。掛け心地としては、こめかみ部分にあまり負担がかからないものを選ぶことで、長時間かけ続けても疲れません。

顔のタイプ別、似合うメガネの形

自分の顔の形から似合うメガネなのかを判断することもできます。メガネを合わせる際、顔のタイプは顔の長さとフェイスラインによって、四角顔、面長顔、丸顔、三角顔と4つに分けることができます。四角顔には直線的なデザインが良くにあいます。寒色系を選ぶことで、シャープなフェイスラインを演出することができます。三角顔には縦幅の小さな丸みのあるフレームがおすすめです。面長顔には緩やかなカーブを持つ縦長なデザインを選ぶことで、顔の印象を一変させることができます。丸顔の方にはスクエアタイプでシャープさを持たせるとよいでしょう。メガネを選ぶ際には、もともと持つ顔の特徴を弱める方向に選ぶと、自然な似合った印象を与えやすいです。

メガネの通販では、デザインなどが異なる様々な商品が揃っており、予算などの希望条件に応じていつでも手軽に購入できます。