「全ての時計を直す」パテックフィリップの信念とは

永久修理を公言。世代を超えて受け継がれる時計へ。

パテックフィリップというブランドがこれほどまでに魅力的なのは、創業以来貫き通されてきた信念があるからです。それは、アンティークを含む全ての自社時計を修理できる、「永久修理」。パテックフィリップ正規サービスセンターでは、どんなに古いものでもメンテナンス・オーバーホール・修理が可能です。保証期間の2年を過ぎると有償のサービスとなりますが、厳格な基準に従って選ばれたサービスセンターですから、そのクオリティは完璧です。

なぜ永久修理が可能なのか?その秘密はデータにあった

パテックフィリップ社では多くの時計のオリジナル部品を保管しており、その中にはなんと1839年のものも含まれています。その膨大な在庫があるからこそ、永久修理を公言できるのです。また、万が一部品の在庫が無くなってしまっても大丈夫。過去に生産中止になってしまった部品の設計図やツールを保持しているため、部品の再制作が可能なのです。今までに制作された時計全てのデータとなると膨大な量になるでしょう。それを保持し続けるこだわりが、パテックフィリップを最高級のブランドとしている一因なのです。

パテックフィリップの行き届いたカスタマー・サービス

革バンドや電池の交換などの簡単なメンテナンスは、正規販売店でも取り扱いが可能です。修理・修復・オーバーホールなどはパテックフィリップ正規サービスセンターで取り扱っています。オーバーホールとはケースとムーブメントの完全分解・組み立てを行いながら検査・洗浄・調整などを施すことです。パテックフィリップ社では、アイテムによって異なりますが3~5年毎のオーバーホールを推奨しています。正規サービスセンターでの修理サービスは、仕上がりにパテックフィリップ社独自の厳しい基準を満たすことを求められるため、すぐには完了しません。しかし完了後には1年間の修理保証が付与されますので、修理は正規サービスセンターで行うことをお勧めします。

パテックフィリップとは、高い技術を持った熟練の職人によるハンドメイドで少量生産されている高級腕時計です。